2021.10.15

畳屋ラッパーとして見つけた、オンリーワンの地域貢献術|#02 徳田直弘さん(後半)

エピソードを聴く

目次へ

ゲストの徳田直弘さんは100年以上続く畳屋としての家業を継いだ後も、自身のアーティストへの夢を諦めず、現在は「畳屋ラッパー」として幅広く活動されています。ラッパーとしての活動から「顔の見える畳屋」として家業を盛り上げることにも成功した徳田さん。しかし、最初は地元で認めてもらえるか不安もあったそう。地元の方々に認められる畳屋ラッパーになった地域貢献の方法とは?

 

徳田さんは現在、畳の材料を使ったオリジナル商品や、い草を使ったアイスクリーム・麺類など食品の開発にも力を入れているそう。家業を継ぐということは、親が敷いたレールの上を歩くことではなく、自分で新しいレールを作ること。そんな新しい家業の継ぎ方を実践する徳田さんの多彩なエピソードをお送りします。

 

番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

「ファミビズラジオ 新しい家業のハナシ」は、家業の後継ぎの皆さん、後継ぎになるかもしれない皆さん、後継ぎではないけれど家業について色々思うところのある皆さんに向けて、様々な家業とのかかわり方や、家業のアップデートの仕方を紹介する番組です。

 

今回の出演者

徳田 直弘

徳田 直弘

徳田襖畳店 専務取締役

福岡県朝倉市出身/在住。2009年 半導体関連メーカーに入社。 2013年より徳田畳襖店の4代目後継者として修行を重ねている。 また週末になると、畳屋ラッパー MC TATAMIとして 「畳で日本を元気にする活動」を行う異色のアーティスト。

https://www.tatamisinger.com/

この番組のパーソナリティ

宮治勇輔

宮治勇輔

家業イノベーション・ラボ実行委員

1978年、神奈川県生まれ。株式会社みやじ豚 代表取締役、NPO法人農家のこせがれネットワーク代表。2017年より、NPO法人ETIC.、エヌエヌ生命とともに「家業イノベーション・ラボ」を共催。家業の成長のためにイノベーションを起こそうとする次世代の挑戦者たちに伴走支援を行う。

https://kagyoinnovationlabo.com/

深澤まどか

深澤まどか

特定非営利活動法人シブヤ大学

1992年富士山麓の旅館に生まれる。お客さんに遊んでもらいながら育ち、2歳のビール注ぎがファーストキャリアとなる。シブヤ大学で学びの場づくりをしながらも家業との関わりを模索しており、自分なりの新たな関わり方のヒントを見つけ、伝えていくことを目的に本番組に関わっている。

https://www.shibuya-univ.net/professor/detail/1468/

New Episodes

すべてのエピソードを見る

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。