• All Channels
  • ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

エピソードを聴く

「ファミビズラジオ 新しい家業のハナシ」は、家業の後継ぎの皆さん、後継ぎになるかもしれない皆さん、後継ぎではないけれど家業について色々思うところのある皆さんに向けて、様々な家業とのかかわり方や、家業のアップデートの仕方を紹介する番組です。

Read More

New

  • 修行中に考えた家業の未来!美濃焼ビジネスの課題と解決策|#32 河口尚大さん(後編)

    私たちがいつも使用している食器には、数えきれないほどたくさんの種類があります。「家業に戻れない系美濃焼アトツギ」として、修行に励む河口尚大さん。修行を経て考えた美濃焼ビジネスの課題と解決策とは。家業に入った後、チャレンジしたいこととは。そして、家業を現在引き継いでいる父親との関係性とは。家業のソトにいる今だからこそ思うに至ったことを伺いました。 番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

    play_circle_outline 聴く
  • 家業に戻れない系アトツギ!父から課せられた修行とは|#31 河口尚大さん(前編)

    岐阜県瑞浪市に生まれ、美濃焼を生産している山喜製陶を実家にもつ河口尚大さん。IT企業にてSEとして6年勤めた後、家業に戻ることを決心します。家業に戻りたくて仕方がないというのに、現時点ではまだ家業に入っていません。その理由は、父からの「修行」をクリアしなければならなかったから。事業承継をする前に、家業のソトで、修行を積むこと。そして、家業のソトにいるからこそ感じる家業に対する思いなど、貴重なお話を伺いました。 番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

    play_circle_outline 聴く
  • 製造業で平均年齢36歳!「偶然の出会い」を演出する看板の未来|#30 喜井翔太郎さん(後編)

    家業は、時代に合わせて運営方法を変えるなど、創意工夫が必要です。しかし、喜井翔太郎さんは、時代に合わせたやり方も大事ですが、「自分に合わせたやり方も大事」と言います。後継者として、喜井さんが行った取り組みとは?後継者あるあるエピソードを交えつつ、家業に対する熱い思い、ネット広告と看板との違い、今後の看板に対するお話などをたっぷりと伺いました。 番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

    play_circle_outline 聴く
  • 令和に活かす喜井家のDNA!家業の歴史を遡って見えた今|#29 喜井翔太郎さん(前編)

    祖父の興した金属加工から、父の代でアウトドア用品、園芸用スタンドメーカーへの事業転換を経て、看板メーカーとして家を継いだ喜井翔太郎さん。家業に関わるようになってからは、防災看板「サポートサイン」を事業化し、注目を集めます。ユーザーとの深いコミュニケーションから、より効果的な販促ツールを生み出す新規事業で、「アトツギ甲子園」ファイナリストに。時代とともに家業をレベルアップしてきた喜井家のDNAに刻み込まれている意外なものとは? 番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

    play_circle_outline 聴く
  • 自分の強み ✕ 世の中のニーズ!自ら作り出した「家」の未来|#28 松浦智さん(後編)

    米農家11代目として誕生した松浦智さん。山形の父が作る米のブランディングに成功し、東京ではマルシェにも精力的に出店。地元に帰る準備を着々と進めながらも、地元で農業を続けてきた後輩たちとの圧倒的な経験値の差を突きつけられ、農家を継ぐことに対して、悶々とし始めます。いよいよ代替わりというとき、「家」を継ぐ覚悟を決めた松浦さんが下した決断とは。 番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

    play_circle_outline 聴く
  • 年齢を重ねて気付いた「家」の存在!長男として感じた期待と役割|#27 松浦智さん(前編)

    山形県の米農家に11代目として生まれた松浦智さん。「東京行ってフェラーリに乗る!」と言い放って上京を決意。外資系コンピューターメーカーや、コンサルティング会社などに勤務しました。ところが、年齢を重ねるにつれて、「家」を意識するようになったと言います。長男として感じた「家」に対する心境の変化とは。家業と向き合うきっかけになった出来事とは。前編では、家を継ぐ覚悟に至るまでのお話をたっぷり伺います。 番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

    play_circle_outline 聴く
  • 倉庫に開店したカフェから世界へ発信!コーヒーでつなぐ職人魂|#26 石山俊太郎さん(後編)

    シャッターを製造する町工場の三代目として誕生した石山俊太郎さん。焙煎所は、元シャッター工場の資材置き場。どこかノスタルジーな空気が漂う中、個性的なインテリアが、お店の雰囲気をひきたたせています。それらの小物もこの町工場の集まる土地柄を生かし、オリジナルでいろんな町工場の職人さんに制作してもらってます。故郷の東京大田区は、ニューヨーク・ブルックリンのような街だと石山さんは言います。世界の窓口として、コーヒーだけではなく、職人としての姿勢や考え方を発信し続ける、石山さんのストーリー後編です。 番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

    play_circle_outline 聴く
  • 会社は残す!事業は変える!シャッター製造会社の大転換|#25 石山俊太郎さん(前編)

    シャッターを製造する町工場の三代目として誕生した石山俊太郎さん。事業縮小、職人が減っていく中、シャッター製造は継げないという現実を突きつけられます。「シャッターは継げないけど、会社は継ぎたい」という想いで大きな事業転換を決意。新しい道を模索する中、コーヒーとの衝撃的な出会いを果たします。コーヒーの世界に魅せられて、ついにはコーヒーの産地である東ティモールへ!圧倒的な行動力を武器に、家業に大転換をもたらした石山さんのストーリー前編です。 番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

    play_circle_outline 聴く

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

「ファミビズラジオ 新しい家業のハナシ」は、家業の後継ぎの皆さん、後継ぎになるかもしれない皆さん、後継ぎではないけれど家業について色々思うところのある皆さんに向けて、様々な家業とのかかわり方や、家業のアップデートの仕方を紹介する番組です。

 

この番組のパーソナリティ

宮治勇輔

宮治勇輔

家業イノベーション・ラボ実行委員

1978年、神奈川県生まれ。株式会社みやじ豚 代表取締役、NPO法人農家のこせがれネットワーク代表。2017年より、NPO法人ETIC.、エヌエヌ生命とともに「家業イノベーション・ラボ」を共催。家業の成長のためにイノベーションを起こそうとする次世代の挑戦者たちに伴走支援を行う。

https://kagyoinnovationlabo.com/

出川光

出川光

ライター・カメラマン

武蔵野美術大学卒業後、リクルート勤務、クラウドファンディングサイトの立ち上げを経て現在に至る。出版社の家業譲りの好奇心で執筆や撮影を行い、MOTION GALLERYでチーフディレクターとしてクラウドファンディングの支援を行っている。単著『クラウドファンディング・ストーリーズ』(青幻舎)を2019年に上梓。

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。