• All Channels
  • MOTION GALLERY CROSSING (モーションギャラリークロッシング)

MOTION GALLERY CROSSING (モーションギャラリークロッシング)

エピソードを聴く

編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくPodcast(ポッドキャスト)番組『MOTION GALLERY CROSSING』。日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」が東京・九段ハウスから毎週お届けしています!「表現」のようなクリエイティブな活動や「まちづくり」のようなパブリックな活動は、どうしても短期的な経済合理性と二律背反になりがち。新しいチャレンジやアイデアが「お金」を理由にストップせざるを得ない事例を1つでも減らすために立ち上がった「MOTION GALLERY」には、そんな二律背反を打破する新しい文化投資・社会投資の種や事例が沢山あつまっています。『MOTION GALLERY CROSSING』では、そんなプロジェクトの話しも交えつつ、みんなで「これからの文化と社会のはなし」を考えて行きたいと思っています。

Read More

New

  • #081 お題「どうしようもない発見」 | 特集『うたが生まれるところ』section3

    1月の配信は、特集『うたが生まれるところ』として、木下龍也さん(歌人)と文月悠光さん(詩人)をゲストにお迎えしてお送りしています。 特集の3回目。前回でのルールやコツ、ヒントを経ていよいよ「ちいさな短歌教室」での短歌を発表。短時間で仕上げたとは思えない短歌とそれに対する適切な講評とで、とても濃密な時間となりました…! お題「どうしようもない発見」として、マスク生活での想像とリアルを詠んだ長井さん、引越しでの風景を詠んだ文月さん、コロナ禍の耳を想い詠んだ武田さん。初めてとは思えない、何をいうこともないくらいの素晴らしさ、鋭い視点と優しさの両立など、三者三様の魅力的な短歌に互いが感嘆し、木下さんによる講評では、思い浮かべる映像を相手にそのまま映せるように、別の視点を考えることなど、ひとつの短歌に溢れるいくつもの可能性に、推敲の楽しさも知る収録となりました。 さらには、Nintendo Switchの保護フィルム、キンキンの揚げ物のことなど、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…! 今回のHotProjectsは、昨年番組のゲストにお越しいただいた、me and youさんの新メディア・コミュニティ立ち上げプロジェクトをご紹介!様々な分断のある今において心理的に安全な状態で社会問題についても話せる場所があることの心強さ、みんなでつくっていきたいですね。文字数オーバーしかけるほどの想いの詰まったページをぜひチェックしてみてください!応援よろしくお願いします。 ぜひお聞きください! 「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。 <もしもし文化センター>番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!あなたも”もしもしーず”になろう!https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun <番組プレイリスト更新中!>番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr <リスナーのみなさんのお悩み募集中!>パーソナリティ&番組アシスタントにきいてほしいお悩みを募集しています!いただいた投稿は、番組のお悩み相談コーナー(不定期)にてお答えします!https://forms.gle/GqTrQCYs9Ji8duSM7 <木下龍也さん最新著書>『あなたのための短歌集』(ナナロク社)https://nanarokusha.shop/items/6188d1720548e07cf43efdbe <文月悠光さんの最新エッセイが文庫化されました!>『臆病な詩人、街へ出る。』(新潮文庫)https://www.shinchosha.co.jp/book/103361/ <Hot projects>わたしもあなたも生きている心地を。対話から始める「me and you」の新メディア・コミュニティhttps://motion-gallery.net/projects/meandyou <MOTION GALLERYが運営に携わる映画館が1/31までプロジェクト実施中です!>東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema <九段ハウス>https://kudan.house/ <ご意見・質問お待ちしてます!>番組のハッシュタグ #mgcrossing

    play_circle_outline 聴く
  • #080 まだ言葉になっていない風景を言葉に起こす | 特集『うたが生まれるところ』section2

    1月の配信は、特集『うたが生まれるところ』として、木下龍也さん(歌人)と文月悠光さん(詩人)をゲストにお迎えしてお送りしています。 特集の2回目となる今回。木下さんは短歌の、文月さんは詩の講座も開催されていることから教える立場として気をつけていることをお話しいただきながら、後半ではいよいよ木下さんを先生とした「ちいさな短歌教室」がスタートします…! ”教える”ことについては、長井さんからの、命令にならないようにするにはどうすれば?という質問に、教えられるのはあまり好きではないという木下さんは、何を教えるかより何を受け取ってもらうかであり受講生が取捨選択できるよう気をつけていること、文月さんは”受賞したい””贈りたい””わからないからこそ知りたい”といった様々にある受講生のニーズに合わせて言葉を選んでいる、という回答が。教える側も教えられる側も相互に受け取り合っていることが印象的でした。 そしていよいよ「ちいさな短歌教室」の序盤。ルールはもちろんのこと、木下さんの過去作を例に、まだ言葉になっていない風景を言葉に起こすというコツや、何を言うかからどう言うかへの移行など、聞くと思わず短歌をつくってみたくなるヒントも盛り沢山です!「お題:どうしよもない発見」の短歌づくりが始まります…!お楽しみに!! さらには、武田さんと長井さんの2022年にやりたいこと(格闘技、執筆、魚の木彫り…?!)、知ることでより好きになること、三鷹天命反転住宅プロジェクトのことなど、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…! 今回のHotProjectsは、脚本なし・全編即興の映画プロジェクトをご紹介!全て即興で撮るってどういうこと?どうやって映画にしたの?キャストのマインドセットは?カット割や別角度から撮りたい時はどうしたらいいの?長回し…?など、気になることだらけの未知の作品。インディーズだからこそできる即興映画へのチャレンジ、楽しみです! ぜひお聞きください! 「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。 <もしもし文化センター>番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!あなたも”もしもしーず”になろう!https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun <番組プレイリスト更新中!>番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr <リスナーのみなさんのお悩み募集中!>パーソナリティ&番組アシスタントにきいてほしいお悩みを募集しています!いただいた投稿は、番組のお悩み相談コーナー(不定期)にてお答えします!https://forms.gle/GqTrQCYs9Ji8duSM7 <木下龍也さん最新著書>『あなたのための短歌集』(ナナロク社)https://nanarokusha.shop/items/6188d1720548e07cf43efdbe <文月悠光さんの最新エッセイが文庫化されました!>『臆病な詩人、街へ出る。』(新潮文庫)https://www.shinchosha.co.jp/book/103361/ <Hot projects>これが令和のリアリティショー!?全編”即興”映画『ハッピーエンディングス』!スリリングな撮影の果てに迎える結末とは…?https://motion-gallery.net/projects/happyendings <MOTION GALLERYが運営に携わる映画館が1/31までプロジェクト実施中です!>東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema<九段ハウス>https://kudan.house/<ご意見・質問お待ちしてます!>番組のハッシュタグ #mgcrossinghttps://twitter.com/intent/tweet?hashtags=mgcrossing

    play_circle_outline 聴く
  • #079 詩と短歌、それぞれのはじまり。 | 特集『うたが生まれるところ』section1

    1月の配信は、特集『うたが生まれるところ』として、木下龍也さん(歌人)と文月悠光さん(詩人)をゲストにお迎えしてお送りします。なんと収録中に「ちいさな短歌教室」も開催…!?今月もお楽しみに! 特集初回、そして2022年最初の配信となる今回。まずは文月さんが詩を、木下さんが短歌を始めたきっかけをお話しいただきながら、それぞれの魅力や特徴について紐解いていきました。 「本を出す人になりたい」という思いから10歳の頃には日記に詩を書き始めていたという文月さんと、社会人になってから短歌を始めたという木下さん。文月さんは当時、自分と近い世代の学生による詩集を読んだことで「自分でつくるという手があったか」という親近感がきっかけとなった一方、木下さんは穂村弘さんの『ラインマーカーズ』を読んで雷に打たれたような衝撃がきかっけに。武田さんが短歌を始めたきっかけも実は穂村弘さんの存在であることや、長井さんは枡野浩一さんのTシャツのモデルの経験から読むより先に着て知っていたなどきっかけはさまざまで、少し遠い存在にも感じる詩や短歌の入口が実は広いことを感じるトークとなりました! そして同じ詩歌のジャンルにある俳句についても挙げながら、575と57577という定型の違いや季語の有無による入りやすさの違い、形式がないからこそ終わりをどこにすれば?という疑問が浮かぶ詩も実は「詩人は自分の詩の定型を書きながらつくりあげている」ことなど、意外な発見も! さらには、「あけましておめでとう…!?」、番組アシスタント大高さんの出張のこと、穂村弘さんの偉大さ、長井さんの口調が大高さんに…?!、『K2』プロジェクト目標金額達成など、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…! 今回のHotProjectsは飛騨高山にあるゲストハウスのプロジェクトをご紹介。国内外の観光客で非常に賑わっていた地にあってこのコロナ禍の打撃を考えると本当に心が苦しくなりますが、人と人との交流を継続させながらこの苦境を乗り越えようとする挑戦、ぜひご支援お願いします!おいしそうな料理と行ってみたくなる風景が並ぶプロジェクトページも要チェックです。 ぜひお聞きください! 「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。 <もしもし文化センター>番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!あなたも”もしもしーず”になろう!https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun <番組プレイリスト更新中!>番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr <リスナーのみなさんのお悩み募集中!>パーソナリティ&番組アシスタントにきいてほしいお悩みを募集しています!いただいた投稿は、番組のお悩み相談コーナー(不定期)にてお答えします!https://forms.gle/GqTrQCYs9Ji8duSM7 <木下龍也さん最新著書>『あなたのための短歌集』(ナナロク社)https://nanarokusha.shop/items/6188d1720548e07cf43efdbe <文月悠光さんの最新エッセイが文庫化されました!>『臆病な詩人、街へ出る。』(新潮文庫)https://www.shinchosha.co.jp/book/103361/ <Hot projects>飛騨高山の「ゲストハウスとまる」にカフェ「はるばる」を移転。旅と地域の暮らしを繫ぐ“交差点“をつくります!https://motion-gallery.net/projects/tomaru-harubaru <MOTION GALLERYが運営に携わる映画館が1/31までプロジェクト実施中です!>東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema <九段ハウス>https://kudan.house/

    play_circle_outline 聴く
  • 特集『薄めず広める』

    12月の配信は、特集『薄めず広める』として、水野蒼生さん(指揮者/クラシカルDJ)と、永井玲衣さん(哲学研究者)をゲストにお迎えし、久しぶりのリアル収録でお送りしました! このページでは、4回にわたってお届けした特集をまとめています。ぜひお聴きください! 番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun また、Spotifyにて番組のエピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr 「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。リスナーのみなさんとつくるオンラインコミュニティ、「もしもし文化センター」よりお送りしています!

    play_circle_outline 聴く
  • #078 態度をいちばん大切に。 | 特集『薄めず広める』section4

    12月の配信は、特集『薄めず広める』として、水野蒼生さん(指揮者/クラシカルDJ)と、永井玲衣さん(哲学研究者)をゲストにお迎えし、久しぶりのリアル収録でお送りしています。 今回が特集最終回。素晴らしいものと思わなければならない・わからないのは恥ずべきこととなりがちな空気感やそのジャンルの捉えられ方を変えていくための、ゲストお二人の”薄めず広める”挑戦に込めた思いが詰まったトークとなりました。 いわゆる過去の”偉大な”作曲家や哲学者を恐れすぎているという共通する考えを紐解いてみると、過去の作曲家や哲学者もきっともがきながら書いたのであって、そこから生まれた譜面や哲学書を、そのわからなさを、まずは自分に許すというゲストおふたりの意外なエピソードが。 また、近年ブームとなった”超訳”によってその存在が身近になる一方で、薄まって広まってしまうことをどう食い止めていくのか、”わからさに耐えてもがきながら時間をかけてやることこそ哲学”と話す永井さんと、クラシック音楽を再解釈して”一緒に近づいて楽しめる環境をつくる”と話す水野さんそれぞれの”態度”に、わからないままに、わからないからこそ知ろうとしていいんだ、という後押しをいただいたようでした! トークの終盤では、番組通してゲストのみなさんにお聞きしている、お金と活動とのバランスについて、水野さんはクラウドファンディングを、永井さんはフリーランスとの哲学者としての活動を例に挙げながら、その挑戦をお話いただきました。 さらには、2021年の振り返り、「ほんとにパンダでいいんだろうかね〜」、薄めて広まることの弊害、もしもしーずからの嬉しいメッセージなど、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…! そして、今回のHotProjectsはMOTION GALLERYが手がける「シモキタ - エキマエ - シネマ『K2』」のプロジェクトをいよいよご紹介!熱い想いが溢れすぎて番組アシスタント大高さんがプロジェクト名の紹介を忘れてしまというまさかのアクシデントが…!?まちの共有地としての映画館、そしてパーソナリティ武田さんも携わる雑誌もとても気になります…!引き続きぜひ応援お願いします! ぜひお聞きください! 「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。 <もしもし文化センター>番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!あなたも”もしもしーず”になろう!https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun <番組プレイリスト更新中!>番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr <リスナーのみなさんのお悩み募集中!>パーソナリティ&番組アシスタントにきいてほしいお悩みを募集しています!いただいた投稿は、番組のお悩み相談コーナー(不定期)にてお答えします!https://forms.gle/GqTrQCYs9Ji8duSM7 <目標金額を大幅に超えて無事終了!水野蒼生さんプロジェクト>【クラシック音楽界に風穴を開ける】クラシカルDJ水野蒼生、初のワンマンライブ@渋谷WWW 12/20https://motion-gallery.net/projects/Mizuno-Denki <永井玲衣さん最新著書”哲学エッセイ”>「水中の哲学者たち」(晶文社)https://www.shobunsha.co.jp/?p=6703 <Hot projects>東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema <九段ハウス>https://kudan.house/ <ご意見・質問お待ちしてます!>番組のハッシュタグ #mgcrossinghttps://twitter.com/intent/tweet?hashtags=mgcrossing

    play_circle_outline 聴く
  • #077 一緒に溺れる | 特集『薄めず広める』section3

    12月の配信は、特集『薄めず広める』として、水野蒼生(指揮者/クラシカルDJ)さんと、永井玲衣(哲学研究者)さんをゲストにお迎えし、久しぶりのリアル収録でお送りしています。 特集3回目となる今回は、長井さんからの「フラットに対話するにはどうしたら?」という、演劇、哲学対話、クラシック音楽に共通する非常に重要な”問い”からスタート。 哲学対話はファシリテーターに集うのではなく問いに集うのであって、ファシリテーターもまた、ともにもがきながら一緒に考える存在であるという永井さんのお話に、水野さんからも指揮者としてこうしたいという誘導はあってもコントロールするものではなく、気持ちよくドライブできるよう促せることが大切、という強い頷きが。長井さんの演劇での経験含め、共通する課題とそれぞれの難しさを分かち合うトークとなりました。 そして事前のInstagramアンケートの結果から、哲学って?クラシック音楽って?詳しく知らないけれど必要だと感じている人は多くいて、哲学対話の場で自分がこれを考えていいと許されることに気づき泣いてしまう参加者がいるというエピソードや、クラシック音楽はその時代で最も前衛的だった音楽家たちが勝手にその枠組みに入れられ続けているというお話から、一歩踏み入れるだけでそれが自分の近くにあると気付くという水野さんの一言にハッとさせられました。ベートーヴェンのエレキ、聴きたいです…! さらには、乗馬体験にいた癖の強いおじさんのこと、2年ぶりの出張、”うちで収録しませんか?”、日本ハムファイターズ新庄監督のこと、オカヤイヅミさんの「いのまま」読みました!など、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…! そして、今回のHotProjectsは、下関の川棚温泉で”小商い”を始めてみる人を総合的にフォローする拠点づくりのプロジェクトをご紹介。プレゼンターの「妙に印象操作されのっぺりとした温泉地にならないように」というコメントに、パーソナリティからは深い頷きと応援したくなる気持ちが溢れました!地方だからこそ必要とされているサードプレイス、とても楽しみです!! ぜひお聞きください! 「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。 <もしもし文化センター>番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!あなたも”もしもしーず”になろう!https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun <番組プレイリスト更新中!>番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr <リスナーのみなさんのお悩み募集中!>パーソナリティ&番組アシスタントにきいてほしいお悩みを募集しています!いただいた投稿は、番組のお悩み相談コーナー(不定期)にてお答えします!https://forms.gle/GqTrQCYs9Ji8duSM7 <目標金額を大幅に超えて無事終了!水野蒼生さんプロジェクト&ライブ情報>【クラシック音楽界に風穴を開ける】クラシカルDJ水野蒼生、初のワンマンライブ@渋谷WWW 12/20https://motion-gallery.net/projects/Mizuno-Denki「水野蒼生 単独公演 An Encounter At The Opera」チケット情報https://eplus.jp/sf/detail/3534130001 <永井玲衣さん最新著書>「水中の哲学者たち」(晶文社)https://www.shobunsha.co.jp/?p=6703 <Hot projects>ハジメテミル場所づくり!山陰の小さな温泉地・川棚で、シェアするお店「トマリギ」をつくりますhttps://motion-gallery.net/projects/toriee-project <MOTION GALLERYが運営に携わるミニシアター「K2」プロジェクト実施中!>東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema <九段ハウス>https://kudan.house/ <ご意見・質問お待ちしてます!>番組のハッシュタグ #mgcrossinghttps://twitter.com/intent/tweet?hashtags=mgcrossing

    play_circle_outline 聴く
  • #076 遠いものを近づけたい | 特集『薄めず広める』section2

    12月の配信は、特集『薄めず広める』として、水野蒼生(指揮者/クラシカルDJ)さんと、永井玲衣(哲学研究者)さんをゲストにお迎えし、久しぶりのリアル収録でお送りしています。 特集2回目となる今回は哲学・哲学対話の”はじまり”のお話からスタート。歴史上のものであったり難しい印象のあるクラシック音楽と哲学が実は今の私たちの日常にもあることを気付かされるゲストお二人の最近のご活動についても伺いました! 「なんで?」という問いは「驚異・懐疑・自己喪失」から”やってくるもの”と話すゲスト永井さん。哲学は掘り下げる学問・実践であり、哲学対話は相手が何を言おうとしているのか聞くことを大切にしているという部分からも、震災やコロナ禍といった社会状況に連動して考えざるをえないことの多い今だからこそ、渇望され必要とされているのだと感じました。 最近のご活動の話題では、新型コロナウィルスの影響でおよそ2年ぶりとなる水野さんの有観客ライブとそのクラウドファンディング、そして最新アルバム「VOICE -An Awakening At The Opera」での歴史的なオペラや歌曲を今のポップスに生まれ変わらせるチャレンジについて。そして永井さんの最新著書「水中の哲学者たち」が哲学書でありながらエッセイという表現に至った経緯について、哲学が日常的な営みであり、そしてクラシック音楽が”歴史上”だけのものではないことをより深く感じられるトークとなりました。 さらには、「チヂミは薄く」、哲学者の肖像画のズルさ、me and youさんのクラウドファンディングはじまりました!など、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…! そして、今回のHotProjectsは番組開始当初のゲストでご出演いただいた宍戸留美さんの歌手デビュー31周年記念プロジェクトをご紹介!なんと毎日のように配信ライブをされている宍戸さんのバイタリティに敬意とかっこよさを感じるとともに、女性アーティストとのコラボ楽曲もとっても楽しみです…! ぜひお聞きください! 「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。 <もしもし文化センター>番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!あなたも”もしもしーず”になろう!https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun <番組プレイリスト更新中!>番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr <リスナーのみなさんのお悩み募集中!>パーソナリティ&番組アシスタントにきいてほしいお悩みを募集しています!いただいた投稿は、番組のお悩み相談コーナー(不定期)にてお答えします!https://forms.gle/GqTrQCYs9Ji8duSM7 <目標金額を大幅に超えて無事終了!水野蒼生さんプロジェクト&ライブ情報>【クラシック音楽界に風穴を開ける】クラシカルDJ水野蒼生、初のワンマンライブ@渋谷WWW 12/20https://motion-gallery.net/projects/Mizuno-Denki「水野蒼生 単独公演 An Encounter At The Opera」チケット情報https://eplus.jp/sf/detail/3534130001 <永井玲衣さん最新著書>「水中の哲学者たち」(晶文社)https://www.shobunsha.co.jp/?p=6703 <Hot projects>宍戸留美歌手デビュー31周年記念音楽作品!応援プロジェクト!!https://motion-gallery.net/projects/runrun31 <宍戸留美さんゲスト回はこちらからお聴きいただけます!>#009 「あれ?仕事につながってない!「食事に行こう」の交わし方」https://open.spotify.com/episode/2BI0F9gDyDAD0RvvUStyzJ#010 「器用貧乏タイプの人が、見習うべきは北野武!」https://open.spotify.com/episode/3eNqiI7l6MagRBKL6QFbej <me and youさんプロジェクトがはじまりました!>わたしもあなたも生きている心地を。対話から始める「me and you」の新メディア・コミュニティhttps://motion-gallery.net/projects/meandyou <me and youさんゲスト回はこちらからお聴きいただけます!>特集「すべての創作は生活からはじまる!」https://propo.fm/motiongallerycrossing/10010 <MOTION GALLERYが運営に携わるミニシアター「K2」プロジェクト実施中!>東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema <九段ハウス>https://kudan.house/ <ご意見・質問お待ちしてます!>番組のハッシュタグ #mgcrossinghttps://twitter.com/intent/tweet?hashtags=mgcrossing

    play_circle_outline 聴く
  • #075 クラシカルDJと哲学対話 | 特集『薄めず広める』section1

    12月の配信は、特集『薄めず広める』として、水野蒼生さん(指揮者/クラシカルDJ)と、永井玲衣さん(哲学研究者)をゲストにお迎えしてお送りします!非常に長い歴史と研究・実践がある分野で、それを易しく大衆化するでも難しく学問的に振り切るでもなく、今の文化やくらしにフィットするように、その真髄を薄めず広めるそのご活動について、なんと11ヶ月ぶりのリアル収録ということでディープなトークとなりました! 特集初回は、”長井さんと永井さん”どう呼ぶ?という和やかなトークからスタート。まずは「クラシック」と「DJ」、「哲学」と「対話」、という2つのワードが接続されたその気になるご活動について詳しくお話しいただきました! ゲスト水野さんがクラシック音楽を本格的にはじめたのは中学時代のヴァイオリンということから、楽器の奏者とは異なる指揮者の意外な年齢層やキャリアについて、さらには主催したライブハウスでのクラシック音楽ライブで試しにやってみたDJが世界最古のクラシックレーベルからオファーされた!という驚きの「クラシカルDJ」はじまりのエピソードが♪ そしてゲスト永井さんが”学問というより営みに近い”と話す「哲学対話」とは、日々の暮らしで「なんでなの?」と様々に現れる問いについて深く考えみんなで協力しながら話していくというもの。日常会話では、取るに足らない・なんでそんなこと?と言われがちなことも真面目に取り扱われるというその姿勢にに、固く難しそうなイメージが一気にがほぐれたのでした。 さらには、ここが「もしもし文化センター…?」、クラシック音楽と哲学のイメージ、自己喪失と脱皮、Shimane Cinema ONOZAWAプロジェクトのことなど、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…! そして、今回のHotProjectsは武田さん&長井さんも大注目のxiangyuさん主演映画のプロジェクトをご紹介!東かほり監督と歌人の東直子さんのこと、長井さんとxiangyuさんとの共演エピソードなど、鈴木慶一さんも出演されているということで様々なコラボレーションがとっても気になる映画です! ぜひお聞きください! 「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。 <もしもし文化センター>番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!あなたも”もしもしーず”になろう!https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun <番組プレイリスト更新中!>番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr <Hot projects>東かほり監督初長編作品 × xiangyu、鈴木慶一ら出演!映画『ほとぼりメルトサウンズ』製作支援プロジェクトhttps://motion-gallery.net/projects/hotobori_movie <目標金額を大幅に超えて無事終了!水野蒼生さんプロジェクトはこちら!>【クラシック音楽界に風穴を開ける】クラシカルDJ水野蒼生、初のワンマンライブ@渋谷WWW 12/20https://motion-gallery.net/projects/Mizuno-Denki <MOTION GALLERYが運営に携わるミニシアター「K2」プロジェクト実施中!>東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema <九段ハウス>https://kudan.house/ <ご意見・質問お待ちしてます!>番組のハッシュタグ #mgcrossinghttps://twitter.com/intent/tweet?hashtags=mgcrossing

    play_circle_outline 聴く

MOTION GALLERY CROSSING(モーションギャラリークロッシング)

MOTION GALLERY CROSSING(モーションギャラリークロッシング)

編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくPodcast(ポッドキャスト)番組『MOTION GALLERY CROSSING』。日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」が東京・九段ハウスから毎週お届けしています!

「表現」のようなクリエイティブな活動や「まちづくり」のようなパブリックな活動は、どうしても短期的な経済合理性と二律背反になりがち。新しいチャレンジやアイデアが「お金」を理由にストップせざるを得ない事例を1つでも減らすために立ち上がった「MOTION GALLERY」には、そんな二律背反を打破する新しい文化投資・社会投資の種や事例が沢山あつまっています。『MOTION GALLERY CROSSING』では、そんなプロジェクトの話しも交えつつ、みんなで「これからの文化と社会のはなし」を考えて行きたいと思っています。

https://info.motion-gallery.net/crossing/

この番組のパーソナリティ

武田俊

武田俊

メディアリサーチャー・文筆家・編集者

1986年、名古屋市生まれ。法政大学文学部日本文学科兼任講師。JR埼京線沿線のエリアスタイルマガジン「SAI-KYO DIALOGUE LINE」編集長。まちづくり領域のバーティカルリサーチメディア「M.E.A.R.L」編集長。JFN「ON THE PLANET」月曜パーソナリティ。 大学在学中にインディペンデントマガジン『界遊』を創刊。編集者・ライターとして活動を始める。2011年、代表としてKAI-YOU,LLC.を設立。2014年の同社退社以降「TOweb」、「ROOMIE」、「lute」などカルチャー・ライフスタイル領域のWebマガジンにて編集長を歴任。メディア研究とその実践を主とし、様々な企業のメディアを活用したプロジェクトにも関わる。右投右打。

http://takedashun.com/

長井短

長井短

演劇モデル

1993年生まれ。東京都出身。モデルとして活躍する傍ら、舞台、TV、映画で女優として活躍、またバラエティでも特異なキャラクターで注目される。最近の主な出演作に、KERA×CROSS第2弾『グッド・バイ』、月刊「根本宗子」第6号『バー公演じゃないです。』他。TVドラマ「ギルティ」(YTV)「離婚なふたり」(EX)、「家売るオンナの逆襲」(NTV)、映画『あの日々の話』「耳を腐らせるほどの愛」。

http://popbelop.blogspot.com/

Sponsored by

MotionGallery 九段ハウス

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。