2021.10.29

上京して身に付けた知識で遠隔サポート!創業者祖父の思いを未来へ|#04 影山直毅さん(後半)

エピソードを聴く

目次へ

東京に住みながら、家業である京都祇園の旅館を支援している影山直毅さん。SNSでの発信からスタートし、宿泊プランの提案、ポストコロナの旅館運営計画などの支援に携わるチャレンジをしています。最初は、初代経営者である祖父母に、遠隔支援について、理解してもらうのが難しかったそうですが、現在では家族の中でも頼りにされる存在に。「家業のことを考えることは、家族のことを考えること」と仰る影山さんの、新しい家業との関わり方とは。トラディショナルな家業との関わり方に迷っている方にこそ、聞いてもらいたいエピソードです。

 

番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

 

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

「ファミビズラジオ 新しい家業のハナシ」は、家業の後継ぎの皆さん、後継ぎになるかもしれない皆さん、後継ぎではないけれど家業について色々思うところのある皆さんに向けて、様々な家業とのかかわり方や、家業のアップデートの仕方を紹介する番組です。

 

今回の出演者

影山 直毅

影山 直毅

いいオフィス下北沢byADW店主

1991年、京都府京都市生まれ。ソフトバンク株式会社で法人営業/営業企画に従事した後、不動産会社の新規事業部隊にジョイン。同社にて「いいオフィス下北沢 by エー・ディー・ワークス」というシェアオフィス/コワーキングスペースを立ち上げた。家業は旅館・ホテル業。弟が継ぐが、東京から遠隔で家業を支援中。

https://www.karaku-web.com/

この番組のパーソナリティ

宮治勇輔

宮治勇輔

家業イノベーション・ラボ実行委員

1978年、神奈川県生まれ。株式会社みやじ豚 代表取締役、NPO法人農家のこせがれネットワーク代表。2017年より、NPO法人ETIC.、エヌエヌ生命とともに「家業イノベーション・ラボ」を共催。家業の成長のためにイノベーションを起こそうとする次世代の挑戦者たちに伴走支援を行う。

https://kagyoinnovationlabo.com/

深澤まどか

深澤まどか

特定非営利活動法人シブヤ大学

1992年富士山麓の旅館に生まれる。お客さんに遊んでもらいながら育ち、2歳のビール注ぎがファーストキャリアとなる。シブヤ大学で学びの場づくりをしながらも家業との関わりを模索しており、自分なりの新たな関わり方のヒントを見つけ、伝えていくことを目的に本番組に関わっている。

https://www.shibuya-univ.net/professor/detail/1468/

New Episodes

すべてのエピソードを見る

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。