2022.11.11

見て見ぬふりはできなかった!継ぐ前に衝撃を受けた家業の現実|#54 高栁実さん(前編)

エピソードを聴く

目次へ

高栁実さんは、大阪府にて和装バッグ製造を行う一家に誕生しました。当初は家業を継ぐことは考えておらず、大阪芸術大学で放送を学び、広告業界、外食業界で仕事をしていました。ところが、父の共同経営者が亡くなったのをきっかけに、家業に入ることを決意します。町工場と職人を守るために、高柳さんがはじめにしたこととは。

 

新事業「ハレの日アイテムをオンラインセミオーダー」Makuake https://www.makuake.com/project/tatsumi/

 

番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

 

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

「ファミビズラジオ 新しい家業のハナシ」は、家業の後継ぎの皆さん、後継ぎになるかもしれない皆さん、後継ぎではないけれど家業について色々思うところのある皆さんに向けて、様々な家業とのかかわり方や、家業のアップデートの仕方を紹介する番組です。

 

今回の出演者

高栁実

高栁実

株式会社 巽 creatif 副社長

大阪府出身。およそ40年続く和装カバン製造を行う一家に誕生。大阪芸術大学芸術学部放送学科を卒業後、外食産業に就職。新店舗立ち上げや広告業務に従事。2010年、家業に入社。システムの電子化・合理化をはじめ、改革を実施。2016年、株式会社巽クレアティフを設立。法人化。2022年、新事業を立ち上げ、OEM事業以外の柱を立てるべく奮闘中。

https://tatsumi-connect.jp/

この番組のパーソナリティ

宮治勇輔

宮治勇輔

家業イノベーション・ラボ実行委員

1978年、神奈川県生まれ。株式会社みやじ豚 代表取締役、NPO法人農家のこせがれネットワーク代表。2017年より、NPO法人ETIC.、エヌエヌ生命とともに「家業イノベーション・ラボ」を共催。家業の成長のためにイノベーションを起こそうとする次世代の挑戦者たちに伴走支援を行う。

https://kagyoinnovationlabo.com/

出川光

出川光

ライター・カメラマン

武蔵野美術大学卒業後、リクルート勤務、クラウドファンディングサイトの立ち上げを経て現在に至る。出版社の家業譲りの好奇心で執筆や撮影を行い、MOTION GALLERYでチーフディレクターとしてクラウドファンディングの支援を行っている。単著『クラウドファンディング・ストーリーズ』(青幻舎)を2019年に上梓。

New Episodes

すべてのエピソードを見る

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。