2021.11.19

家業にUターン転職して再発見!当たり前だった漬物の魅力とは|#07 中野 百合子さん(前編)

エピソードを再生する

目次へ

中野百合子さんは、大学で教員免許を取得した後、東京の人材会社に就職。家業と自分の距離感に悩んでいたところ、就職先の社長からも進められてUターン転職を決意されました。「当たり前すぎて興味がなかった」家業の漬物。現在はその魅力を積極的に掘り下げ、自らイベントも行っている中野さん。しかし入社後は新入社員だけれど、創業者家族でもあるという難しい立場ゆえ、周囲との意見交換に悩んだことも。一度家を出たからこそ分かる家業の魅力と、仕事、仕事仲間への向き合い方とは。

 

番組HP https://www.nnlife.co.jp/podcast

 

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

ファミビズラジオ - 新しい家業のハナシ

「ファミビズラジオ 新しい家業のハナシ」は、家業の後継ぎの皆さん、後継ぎになるかもしれない皆さん、後継ぎではないけれど家業について色々思うところのある皆さんに向けて、様々な家業とのかかわり方や、家業のアップデートの仕方を紹介する番組です。

 

今回の出演者

中野百合子

中野百合子

TOCOTO代表

1993年山口県生まれ。実家は創業300年の老舗漬物屋「うまもん」。広島の大学を卒業後、東京の人材会社に就職。充実した日々を過ごすが、正月に帰省した際に「いろいろと考えること」があり、Uターン転職を決意。現在は店頭での販売業務から営業、イベント企画など、幅広く携わっている。

https://fungus-media.com/%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8/

この番組のパーソナリティ

宮治勇輔

宮治勇輔

家業イノベーション・ラボ実行委員

1978年、神奈川県生まれ。株式会社みやじ豚 代表取締役、NPO法人農家のこせがれネットワーク代表。2017年より、NPO法人ETIC.、エヌエヌ生命とともに「家業イノベーション・ラボ」を共催。家業の成長のためにイノベーションを起こそうとする次世代の挑戦者たちに伴走支援を行う。

https://kagyoinnovationlabo.com/

深澤まどか

深澤まどか

特定非営利活動法人シブヤ大学

1992年富士山麓の旅館に生まれる。お客さんに遊んでもらいながら育ち、2歳のビール注ぎがファーストキャリアとなる。シブヤ大学で学びの場づくりをしながらも家業との関わりを模索しており、自分なりの新たな関わり方のヒントを見つけ、伝えていくことを目的に本番組に関わっている。

https://www.shibuya-univ.net/professor/detail/1468/

New Episodes

すべてのエピソードを見る

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。