2021.12.07

#048 衛星データを活用した遠隔技術で革命をー農業分野から社会課題解決へ:株式会社ポーラスター・スペース【前編】

エピソードを聴く

目次へ

今週からは、リモートセンシング(遠隔技術)で社会課題の解決を試みる株式会社ポーラスター・スペースより、代表取締役の中村隆洋さんにお越しいただきました。現在はドローンを活用し、農業分野における社会課題解決を中心に取り組んでいます。これまでは手作業で人間が1つ1つ農作物や樹木の健康状態を確認していたところ、独自の技術を活かして上空から分析することを可能にしています。もともと大手電機メーカーで人工衛星開発に携わっていた中村社長が起業に込めた想いとは?2021年最後のゲスト企業さんです。ぜひお聞きください。

 

株式会社 ポーラスター・スペース:http://polarstarspace.com/

元木Eyes今週のキーワード:「プロセスエコノミー」

 

MIC Future Eyes

MIC Future Eyes

MICがお届けする番組「MIC Future Eyes」。モバイル・インターネットキャピタル株式会社(Mobile Internet Capital)が、VCとして投資しているベンチャー企業の社長・経営陣をゲストにお迎えし、それぞれの企業が描く「Better future」を発信。ときに緩く、ときに真面目に聞き出していきます。

https://www.mickk.com/

今回の出演者

中村 隆洋

中村 隆洋

株式会社ポーラスター・スペース 代表取締役

栃木県出身。防衛大学校 航空要員 理工学部 航空宇宙工学科卒業。 三菱電機グループで衛星の開発に関わる。政治家の秘書を経て、ムーター株式会社代表として検索エンジンの開発運営を行う。 那須高原は夜空がとても美しく、宇宙への憧れ、衛星開発に従事し、いつかは宇宙(衛星データ)を身近なことへ役立てたいという思いから、ポーラスター・スペースを立ち上げる。

http://polarstarspace.com/

この番組のパーソナリティ

有賀 沙樹

有賀 沙樹

MICコミュニケーションマネージャー

教育系の営業、夢の国のキャスト、シニアヨガの指導、READYFOR(株)など様々な業界での経験を経て、フリーランスとして独立。2020年よりコミュニケーションマネージャーとしてMICに参画。Podcast制作など、投資先の広報支援を担当。また、2021年からは宮崎県新富町に惚れ込んで移住し、地域商社こゆ財団にて人材育成分野からまちづくり推進にも従事。

元木 新

元木 新

MICチーフインベストメントマネージャー/マネージングパートナー

日本技術貿易(株)にて、電器・情報分野の特許/論文情報を利用した調査コンサルティングに従事。技術の先行例調査、特許権侵害防止調査、最先端技術の動向/情報の収集・分析、知財戦略の構想策定・実行支援のコンサルティングを経て2011年6月MIC参画。ForbesJapanが選ぶ2021年「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家ランキング」で4位に選出。

New Episodes

すべてのエピソードを見る

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。