8-9月の特集では、作家でクリエイターのいとうせいこうさんと、アーティストのチョーヒカルさんに「見えない差別」についてお話を伺いました。

 

このページでは、4回にわたってお届けした特集をまとめています。ぜひ聴いてみてください!

 

「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら、アートやカルチャーにまつわる話題を、ゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの提供でお送りいたします。

音楽とあわせて、特集を Spotify からまとめ聴き!

Spotifyのプレイリストでは、ラジオ本編に加え、特集とあわせてセレクトした音楽も一緒にお楽しみいただけます。お仕事の合間や作業用BGMとして、ランニングやリラックスタイムのお供に。ぜひ聴いてみてください!

#017 Which Side Are You On?:特集『見えない差別』/ いとうせいこう(作家・クリエーター)

全4話でお送りする特集「見えない差別」初回のゲストは、日本語ラップの先駆者でもあり、日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめた、いとうせいこうさん。

「ブラック・ライヴズ・マター運動」について、さらには音楽からみた、または音楽で対抗してきた「見えない差別」について、お話を伺いました。

「女にモテる」系のラップについて「歌手は、本当に言うべきことを言えてないんじゃない?」と問いを投げかけるせいこうさん。言いたいことはあっても、言えない状況があるのではないか?政治的なメッセージを作品に乗せにくい原因は、大和言葉と漢字にある?といった話など、ラップ好きには必聴の内容となりました。ぜひお楽しみください!

▶エピソードページはこちら

 

#018 表現の自由とタブーとゾーニング/ いとうせいこう(作家・クリエーター)

全4話でお送りする特集「見えない差別」第2話のゲストは、前回に引き続き日本語ラップの先駆者でもあり、日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめた、いとうせいこうさん。

「ブラック・ライヴズ・マター運動」について、さらには音楽からみた、または音楽で対抗してきた「見えない差別」について、お話を伺いました。

いとうせいこうさんが、うんざりしていると話すのは、駅の小売店など誰もが目にする場所に、特定の人種を差別した見出しの本が並んでいる現状。ここには最近話題になることが増えている「表現の自由」の解釈の問題が横たわります。いとうせいこうさんはその問いに対して、適切な「ゾーニング」を提唱します。ほかにも番組内では「マイノリティが潜んでないと思うなよ!」というお話や、社会の同調圧力に対してのクリエィティブな対処方法のすゝめなど、頷くお話がたくさんありました。ぜひお楽しみください!

▶エピソードページはこちら

 

#019 無意識に「弱い女性」にキュレーション/ チョーヒカル(アーティスト)

全4話でお送りする特集『見えない差別』第3話となる今回のゲストは、アーティストのチョーヒカルさん。体や物にリアルなペイントをする作品で注目されています。

 「人種や国籍、レーベルで人を判断することにアンチテーゼを示したい」という思いで作品づくりをしているチョーさんに、クリエイティブやアートの側面から考える「見えない差別」についてお話を伺いました。

 チョーさんがアメリカ留学で感じたのは「強い女性が良しとされるアメリカ」と「弱い女性が良しとされる日本」という価値観の違い。無意識のうちに、自分を弱い女性像へキュレーションしていたことに気付きハッとした、と話します。固定概念を取り払ったときに、本当に着たい服、したい髪型ってなんだろう?と考えられるようになったそう。ほかにも番組内では、人を褒めるって難しいというお話や、腹立つ女についてなど、番組史上一番のテンションの高さでお送りしております。ぜひお楽しみください!

▶エピソードページはこちら

 

#020  ゆらぐアイデンティティ/ チョーヒカル(アーティスト)

全4話でお送りする特集『見えない差別』最終話となる今回のゲストは、アーティストのチョーヒカルさん。体や物にリアルなペイントをする作品で注目されています。

「人種や国籍、レーベルで人を判断することにアンチテーゼを示したい」という思いで作品づくりをしているチョーさんに、クリエイティブやアートの側面から考える「見えない差別」についてお話を伺いました。

日本で生まれ育ち、中国籍を持つチョーさんは「日本人」でも「中国人」でもない、という状況で「アイデンティティー迷子」だったそう。ダブルルーツの人も多いアメリカへの留学がきっかけで「アイデンティティーは流動的なものでいいんだ」と思えるようになったといいます。ほかにも番組内では「なんで日本人になりたいんですか?」と聞かれる帰化申請の面接について、男性優位社会のゲームを勝ち抜いた女性についてなど、盛り沢山の内容となっています。ぜひお楽しみください!

▶エピソードページはこちら

MOTION GALLERY CROSSING へのお便りをお待ちしてます!

番組へのご意見・ご感想をお待ちしています。
*必須

メッセージを送信しました。
お便りありがとうございました。

送信に失敗しました。
ページを更新して再度送信してください。

MOTION GALLERY CROSSING(モーションギャラリークロッシング)

MOTION GALLERY CROSSING(モーションギャラリークロッシング)

MOTION GALLERYが東京・九段ハウスからお届けするポッドキャスト・ラジオ番組「MOTION GALLERY CROSSING」編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTIONGALLERY」のプロジェクトを紹介しながら、アートやカルチャーにまつわる話題を、ゲストとともに掘り下げていく番組です。東京・九段ハウスよりお届けいたします。

https://motion-gallery.net

今回のゲスト

いとうせいこう

いとうせいこう

作家・クリエーター

1961年生まれ、東京都出身。1988年に小説「ノーライフ・キング」でデビュー。 1999年、「ボタニカル・ライフ」で第15回講談社エッセイ賞受賞、「想像ラジオ」で第35回野間文芸新人賞受賞。近著に「鼻に挟み撃ち」 『「国境なき医師団」を見に行く』「小説禁止令に賛同する」「今夜、笑いの数を数えましょう」『「国境なき医師団」になろう!』などがある。 音楽活動においては日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめ、日本語ラップの先駆者の一人である。現在は、ロロロ(クチロロ)、いとうせいこう is the poetで活動。 テレビのレギュラー出演に「ビットワールド」(Eテレ)、「トウキョウもっと!2元気計画研究所」(TOKYO MX)、「新テレビ見仏記」(関西テレビ)などがある。

https://www.cubeinc.co.jp/ito/

チョーヒカル

チョーヒカル

アーティスト

2016年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業。 
「常識を疑う」をモットーに作品を制作。代表作は錯視効果を駆使したボディペイントや動物をテーマとしたイラスト作品。『笑っていいとも!』を含む多数のメディア出演に加え、Amnesty International、資生堂、TOYOBOなど企業とのコラボレーションや、国内外での個展など多岐にわたって活動している。ペイントの他にも衣服やCDジャケットのデザイン、イラスト、立体、映像作品などを制作。著書に『SUPER FLASH GIRLS 超閃光ガールズ』『ストレンジ・ファニー・ラブ』『絶滅生物図誌』『じゃない!』がある。

https://www.hikarucho.com/

この番組のパーソナリティ

武田俊

武田俊

メディアリサーチャー・文筆家・編集者

1986年、名古屋市生まれ。法政大学文学部日本文学科兼任講師。JR埼京線沿線のエリアスタイルマガジン「SAI-KYO DIALOGUE LINE」編集長。まちづくり領域のバーティカルリサーチメディア「M.E.A.R.L」編集長。JFN「ON THE PLANET」月曜パーソナリティ。 大学在学中にインディペンデントマガジン『界遊』を創刊。編集者・ライターとして活動を始める。2011年、代表としてKAI-YOU,LLC.を設立。2014年の同社退社以降「TOweb」、「ROOMIE」、「lute」などカルチャー・ライフスタイル領域のWebマガジンにて編集長を歴任。メディア研究とその実践を主とし、様々な企業のメディアを活用したプロジェクトにも関わる。右投右打。

http://takedashun.com/

長井短

長井短

演劇モデル

1993年生まれ。東京都出身。モデルとして活躍する傍ら、舞台、TV、映画で女優として活躍、またバラエティでも特異なキャラクターで注目される。最近の主な出演作に、KERA×CROSS第2弾『グッド・バイ』、月刊「根本宗子」第6号『バー公演じゃないです。』他。TVドラマ「ギルティ」(YTV)「離婚なふたり」(EX)、「家売るオンナの逆襲」(NTV)、映画『あの日々の話』「耳を腐らせるほどの愛」。

http://popbelop.blogspot.com/

Sponsored by

MotionGallery 九段ハウス

New Episodes

すべてのエピソードを見る

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。