cocon 富川蕗子 『 声で伝えるポートフォリオ 』

「声のポートフォリオ」と題し、デザイナーcocon富川蕗子のこれまでの経歴と仕事への思いを、8本のエピソードを通じ、自身の声でご紹介いたします。

2019.09.01

epi.01:cocon 富川蕗子のこれまでの歩み

『声のポートフォリオ』と題し、富川蕗子のこれまでの経歴と仕事への思いを紹介します。現在、Webディレクター・UI/UXデザイナー、専門学校や企業研修の講師として活動しています。

大学で美術史を学んだ後、きものへの興味を持って販売員を始め、京都の和柄小物メーカーの企画営業、三重県庁勤務など多様なキャリアを歩んできました。「ものづくり」を実際に行う制作側へ移りたいという思いを実行するため、専門学校デジタルハリウッドにてデザインをイチから学びました。その後はWebの世界に入り、株式会社シナップでWebデザイナーとして3年半の勤務を経て独立し、現在に至ります。独立後は、クライアントに寄り添い「もやっとしている課題」をデザインの力で可視化するスタイルで、デザインを主軸にした課題解決を行なっています。

  • 『声のポートフォリオ』の番組とは?
  • 現職は、Webディレクター・UI/UXデザイナー、専門学校や企業研修での講師
  • 在学中に日本美術史を専攻したのをきっかけに、日本美術に興味を持つ
  • 卒業後は、日本美術の知識を活かしてきものの小売店へ就職
  • 販売員時代から「ものづくり」への熱意を捨てきれず、転職を決意
  • 京都にある和柄小物メーカーで2年半ほど、企画営業として勤務
  • 県庁で約1年勤務、在職中に作ったポスターをきっかけに制作へ軸足をシフト
  • 社会人4年目で専門学校デジタルハリウッドにてデザインを習得
  • 卒業後、株式会社シナップにて3年半Webデザイナーとして勤務し、独立
  • 独立後は改めて、人との繋がりが仕事を成功させるポイントだと実感
  • 複雑なタスクをデザインの力でシンプルに可視化するスタンス

私たちについて

About us

Fukiko Tomikawa / 富川蕗子
https://cocon-style.com/


早稲田大学美術史学専修卒。きもの業界での販売や企画営業、三重県庁勤務など幅広く経験。専門学校デジタルハリウッドを経て、株式会社シナップでWebデザイナー/ディレクターとして3年半在籍した後、独立。


フリーランスのディレクター・UI/UXデザイナーとして、企業のコンテンツマーケティングやWeb・アプリ制作などを行いつつ、専門学校や企業研修での講師も行う。


古今東西の良きものを学び、現代にうまく活かしたいという思いを込め、屋号はcocon(ここん)。


cocon-kimono の名で、きものに親しんでもらうための活動もあわせて行なっている。
http://cocon-kimono.com/


Skills
HTML , CSS , JavaScript


Communication Tools
Slack , Chatwork , Backlog , Google Drive , GitHub , Dropbox , Zoom , Facebook messenger


Work Tools
Sketch , AdobeXD , Photoshop , Illustrator