2021.11.24

#074 俺はいいけどYAZAWAはどうかな? | 特集『これからの街の映画館をつくる。』section4

エピソードを再生する

目次へ

11月は特集『これからの街の映画館をつくる。』と題して、「Shimane Cinema ONOZAWA」の和田浩章さんと、シモキタ・エキマエ・シネマ「K2」の北原豪さんをゲストにお迎えしてお送りしています。

 

いよいよ特集最終回。映画館の持続可能な運営について、さらには運営とマインドとの兼ね合いについて共感や”ひっくり返し”が飛び交うトークとなりました!

 

映画館は、いわゆる”箱物”であるがゆえの物理的な制約と、チケットの値段は変えられない、という2つの制約のなかでどう運営していくのかについて、和田さんは「CINEMA Chupki TABATA」で、北原さんはクライミングジム「ROCKLANDS」の運営を経験されていることから、リアル(映画館)の限界を雑誌やオンラインの講座やコミュニティづくりなどバーチャルで積み上げるチャレンジをすることで、お客さんと接する場所である映画館をより魅力的な場所として維持することに繋がるのではという、これからの映画館を持続していくうえでのヒントが!

 

さらに、お金とクリエイティビティのアンビバレントな関係の話題では、「自分の世界観だけで完結する物語ほどつまらないものはない(和田さん)」のであり、文化芸術を届けるためには自分と映画館を引き離して考え、映画館に対して何ができるのか?が大切になってくるのであり、引き離すのは切り離すのではなく、「本当に素直な自分が楽しめるものをちゃんとやる(北原さん)」という距離の保ち方が大切というお話に。映画館のみならずどの場面でも忘れたくない感覚を共有いただく回となりました。

 

さらには、脚が伸びるコタツのこと、お引越しのこと、積読のこと、劇場と俳優で連携できること、相反しやすいものって実はそうじゃないのかも?など、NFTアートの話してみたいね、など、オープニングやエンディングもお聞き逃しなく…!

 

そして、今回のHotProjectsは、商業映画では絶対に通らない究極の純愛を描く映画のプロジェクトをご紹介!”リターンの発明王”こと井口昇監督による思わずツッコみたくなる・支援したくなるリターンに、気になるその物語に、紹介も盛り上がりました!あなたも「異端の純愛」をみてみてくなりませんか?ぜひチェックしてみてください。

 

ぜひお聞きください!

 

「MOTION GALLERY CROSSING」は、編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの協賛でお送りいたします。

 

<もしもし文化センター>

番組のオンラインコミュニティ「もしもし文化センター」へは、下記よりアクセスいただけます!みなさんの参加をお待ちしております!”もしもしーず”募集中です!

https://basic.motion-gallery.net/community/moshibun

 

<番組プレイリスト更新中!>

番組では、エピソードとゲスト&パーソナリティの選曲を織り交ぜたSpotifyプレイリストを更新中です!ぜひ「My Library」への登録お願いします!

https://open.spotify.com/playlist/6EY8LFSdS7B0OOl5wxldXr

 

<Hot projects>

【井口昇監督最新作『異端の純愛』(仮)応援プロジェクト!】

『片腕マシンガール』『ゾンビアス』のヒロインが再集結!

https://motion-gallery.net/projects/iguchinoboru

 

<MOTION GALLERYが運営に携わるミニシアター「K2」プロジェクト実施中!>

東京・下北沢の線路跡地に生まれた新しい“街”の入り口に、

文化の共有地となるミニシアター『K2』が誕生します。

https://motion-gallery.net/projects/k2-cinema

 

<「K2」のSNSでも随時最新情報を投稿中!>

https://www.instagram.com/k2cinema/

https://twitter.com/K2shimokita

 

<九段ハウス>

https://kudan.house/

 

<ご意見・質問お待ちしてます!>

番組のハッシュタグ #mgcrossing

https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=mgcrossing

MOTION GALLERY CROSSING(モーションギャラリークロッシング)

MOTION GALLERY CROSSING(モーションギャラリークロッシング)

編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が「これからの文化と社会のはなし」をゲストとともに掘り下げていくPodcast(ポッドキャスト)番組『MOTION GALLERY CROSSING』。日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」が東京・九段ハウスから毎週お届けしています!

「表現」のようなクリエイティブな活動や「まちづくり」のようなパブリックな活動は、どうしても短期的な経済合理性と二律背反になりがち。新しいチャレンジやアイデアが「お金」を理由にストップせざるを得ない事例を1つでも減らすために立ち上がった「MOTION GALLERY」には、そんな二律背反を打破する新しい文化投資・社会投資の種や事例が沢山あつまっています。『MOTION GALLERY CROSSING』では、そんなプロジェクトの話しも交えつつ、みんなで「これからの文化と社会のはなし」を考えて行きたいと思っています。

https://info.motion-gallery.net/crossing/

今回の出演者

和田浩章

和田浩章

1990年1月24日生まれ、千葉県市川市出身。 東京都北区の日本初のユニバーサルシアターCINEMA Chupki TABATA支配人を経て過疎という言葉が生まれた島根県益田市に映画館再建を試みるShimane Cinema ONOZAWA代表社員。フリーランスとして視覚障害者の映画鑑賞をサポートするバリアフリー音声ガイドの製作者。代表作は『漁港の肉子ちゃん』『えんとつ町のプペル』『湯を沸かすほどの熱い愛』等。

北原豪

北原豪

Incline

K2の運営主体であるIncline LLP役員。LLPを構成する株式会社Sunborn代表。株式会社weroll共同代表。在学中からミュージシャン活動を始め、下北沢を中心にライブからパッケージの全国展開など活動。現在はIT領域でSIや制作のコンサルティングやプロジェクトマネジメント、マーケティング領域で企業のCI策定支援などを行う。Sunbornでは映画の配信プラットフォーム運営経験を持ち、直近では地域ブランディング事業にも携わる。趣味はロッククライミング。趣味が高じ、2020年、コロナ禍で閉店したクライミングジム「ROCKLANDS」の再生を手掛け、代表として運営中。

https://incline.life/

この番組のパーソナリティ

武田俊

武田俊

メディアリサーチャー・文筆家・編集者

1986年、名古屋市生まれ。法政大学文学部日本文学科兼任講師。JR埼京線沿線のエリアスタイルマガジン「SAI-KYO DIALOGUE LINE」編集長。まちづくり領域のバーティカルリサーチメディア「M.E.A.R.L」編集長。JFN「ON THE PLANET」月曜パーソナリティ。 大学在学中にインディペンデントマガジン『界遊』を創刊。編集者・ライターとして活動を始める。2011年、代表としてKAI-YOU,LLC.を設立。2014年の同社退社以降「TOweb」、「ROOMIE」、「lute」などカルチャー・ライフスタイル領域のWebマガジンにて編集長を歴任。メディア研究とその実践を主とし、様々な企業のメディアを活用したプロジェクトにも関わる。右投右打。

http://takedashun.com/

長井短

長井短

演劇モデル

1993年生まれ。東京都出身。モデルとして活躍する傍ら、舞台、TV、映画で女優として活躍、またバラエティでも特異なキャラクターで注目される。最近の主な出演作に、KERA×CROSS第2弾『グッド・バイ』、月刊「根本宗子」第6号『バー公演じゃないです。』他。TVドラマ「ギルティ」(YTV)「離婚なふたり」(EX)、「家売るオンナの逆襲」(NTV)、映画『あの日々の話』「耳を腐らせるほどの愛」。

http://popbelop.blogspot.com/

Sponsored by

MotionGallery 九段ハウス

New Episodes

すべてのエピソードを見る

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。