PROPOTYPE - プロポタイプ by dott

エピソードを聴く

  • epi.117: カラーイラストを毎日投稿!ホイクタスの秘密を初公開

    カラーイラスト付きのTwitter投稿を毎日行い注目を集める、保育士のための経験共有サイト「ホイクタス」。綺麗なイラストに周囲からは「毎日大変でしょ?」と言われるそうですが、イラストレーターの1日の作業時間はわずか◯分!これからの時代はクリエイティブ業までも、人の仕事がAIにとって変わるのでしょうか?dott 浅井と曽志崎が、人とAIが共存する未来について語ります。クリエイティブ業・IT業のみならず、ITに苦手意識がある方にこそ聞いてほしいエピソードです。ホイクタス Twitterアカウント: https://twitter.com/hoikutasu エピソードのサマリーイラストを作成しています!WEBでご覧になってみてください。https://propo.fm/propotype/117

    play_circle_outline 聴く
  • epi.116: 継続は力なり。祝・200回! dott 4コマ漫画

    dott のFacebookページに掲載している4コマ漫画がついに連載200回! もはや「社史」といえるものになってきたと語る代表の浅井。第1回から振り返ると、会社の成長が見えて感慨深いものがあります。時には全くネタが思いつかないこともあったそうですが、そういう時はたいてい「あるもの」が足りていなかったのだとか。200回企画を出し続けたことで、浅井が気づいたこととは?PROPOTYPEのサマリーイラストも描いている、イラストレーター・なっちゃんへのリスペクト回です。株式会社dott Facebook:https://www.facebook.com/dottInc/ エピソードのサマリーイラストを作成しています!WEBでご覧になってみてください。https://propo.fm/propotype/116

    play_circle_outline 聴く
  • epi.115: リモートか、出社か? 学生が期待する未来の働き方

    専門学校で教鞭をとっているdott 浅井。学生に対してリモートと出社どちらがいいかアンケートを取ったところ、意外にも「出社」を希望する回答が多く驚いたそうです。経験が少ない新人にとって、人と働けるのは安心感につながるというのが理由の一つのようですが、地域性や、オンライン世代ならではの感覚など、様々なファクターも関係しているのでは?と二人は考察します。今後のオフィス環境や、オンラインでの円滑な社内コミュニケーションに必要なものとは?エピソードのサマリーイラストを作成しています!WEBでご覧になってみてください。https://propo.fm/propotype/115

    play_circle_outline 聴く
  • epi.114: 会津大OB/OG座談会 in dott。一番学んで良かったことは○○と○○?!

    コンピューターの単科大学・会津大学出身のdott 浅井。実はdott 社員の4分の1が会津大学の卒業生であることに気づき、社内で「会津大OB/OG座談会」を開催したそうです。テーマは、ネットで見かけるスーパーヒーロー的な卒業生ではない、「普通な僕らの対談」。出てきたのは、意外にも技術面以外のあるものを大切にしているという話でした。そしてOB/OGが世代を問わず共感した、「今、実際に活かせている大学時代に学んだこと」とは? IT系進路を検討している受験生にぜひ!と、会津大OBの浅井が推すエピソードです。この座談会の様子はdott のホームページにコラムとして掲載されています。会津大OB/OGトーク エピソードのサマリーイラストを作成しています!WEBでご覧になってみてください。https://propo.fm/propotype/114

    play_circle_outline 聴く
  • epi.113: 役員会議で見えてきた、dott の現在地と未来

    先日、dott の役員会議が京都で開催されました。役員3人がそれぞれ福島、東京、北海道から集合し、あえて平日に2日かけて開催した結果、「今後を考察する土台ができた」と代表の浅井は語ります。以前は役員らが中心となったプロジェクトが多かったのですが、現在はメンバーに任せることも増えてきたため、今後の戦略を考える幅に広がりが出たのだとか。dott の組織化が進んだ理由とは? そして、プロジェクトを手放しメンバーに頼る秘訣とは。エピソードのサマリーイラストを作成しています!WEBでご覧になってみてください。https://propo.fm/propotype/113

    play_circle_outline 聴く
  • epi.112: 新卒教育で見える新しいDXの取り入れ方

    事業拡大に伴い、未経験の新人を総務事務として採用したdott。業務経験は浅い一方で、スマホ世代である新入社員はデジタルツールの習得がとても早いそうです。中小企業での総務は仕事の全体像が見え、ミニマムでも色々なことが経験できるポジションだと曽志崎は言います。浅井も驚いた、DX時代における総務の仕事のクリエイティブさとその可能性とは。エピソードのサマリーイラストを作成しています!WEBでご覧になってみてください。https://propo.fm/propotype/112

    play_circle_outline 聴く
  • epi.111: 作るほうにも、使うほうにも。「LINE Study-bot」で勉強に革命を!

    メッセージアプリ「LINE」で手軽に学習ができる「LINE Study-bot」。依頼を受けて制作したところこれが大好評!プロジェクト大成功の立役者はなんと浅井でもベテランエンジニアでもなく、dott のインターン生でした。その出来栄えに浅井も感心し、自社サービスのひとつとして販売することに。ユーザーにもエンジニアの卵にも大きな学びをもたらした「LINE Study-bot」のdott 的活用法に迫ります。エピソードのサマリーイラストを作成しています!WEBでご覧になってみてください。https://propo.fm/propotype/111

    play_circle_outline 聴く
  • epi.110: ユーザーのエンゲージが上がる!「キャッチコピー」の秘密

    福島県の専門学校でオンライン授業を受け持つ浅井。知り合いの教授からのおすすめで、授業の最後に生徒が出すコメントカードに「授業のキャッチコピーを書いてもらうこと」を始めたそうです。すると、これが学生が自ら授業内容を考えるきっかけになっただけではなく、実は浅井側にも大きなメリットがあったと言います。ビジネスシーンにも応用できる、ユーザーに考えさせるキャッチコピーの秘密とは。エピソードのサマリーイラストを作成しています!WEBでご覧になってみてください。https://propo.fm/propotype/110

    play_circle_outline 聴く

PROPOTYPE - プロポタイプ

PROPOTYPE - プロポタイプ

「PROPOTYPE」は、音声編集システム への 100の新機能リリースまでの過程をお届けする 開発連動型ポッドキャスト、になるはずだった番組です。なぜか、1つも開発は進みません。 気がつけば、プロトタイプ開発を得意とする dott の実験レポート的トークしかしていません。今日も進捗は順調です。

https://thedott.io/

この番組のパーソナリティ

浅井渉

浅井渉

代表取締役

会社のメンバーが個性的すぎて自分の無個性に悩む系社長。dottの窓口で、猫と暮らしている。

https://note.com/dottasai

曽志崎寛人

曽志崎寛人

PROPO.FM の発起人

ポッドキャストばかり作っている、PROPO.FMの中の人。

https://propo.fm

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。