LISTEN

興味深い事例や大きな数字、意外な事実など、経営者 榊原直也 のアンテナに留まったビジネス話題をご紹介する『ばらさんのBusiness Talk | バラトーク』。

今回のテーマは、偏頭痛とバクテリアの意外な関係。多くの人を悩ませる偏頭痛の原因のひとつに口腔内のバクテリアが関係していた事実と、そこから生まれる新たなマーケットの可能性について迫ります。

 

◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人

提供 : データ・サイエンティスト株式会社 
https://kwtool.co/company.html

  • 日本人の1割が悩まされる偏頭痛にはバクテリアが関係していた
  • 口腔内バクテリアが引き起こす偏頭痛のメカニズム
  • 研究成果が示した「食物」と「硝酸塩」と「偏頭痛」の関係性
  • 朝のマウスウォッシュでバクテリアに対抗するというアイディア
  • 私たちの日常の悩みは新たなマーケットを生み出す

日本人の1割が悩む偏頭痛には「バクテリア」が関係していた

意外にも多くの方が偏頭痛に悩んでいるといいます。ある統計では、日本人の人口の1割弱が偏頭痛の悩みを抱えているというデータがあるんです。

1割。すごく多いと思いませんか?

この1割の方々が偏頭痛の悩みから解放されることがあれば、本当に凄いですよね。

これはアメリカの研究でわかったことなのですが、偏頭痛にはなんと“体内のバクテリア”が関係しているかもしれない、という研究結果が出てきたのです。

アメリカはカリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームによれば、バクテリアは偏頭痛に意外な関わり方をしているようなのです。

口腔内バクテリアが引き起こす偏頭痛のメカニズム

私たちが普段食べるワインや肉、あるいはチョコレートや緑黄色野菜にも含まれている「硝酸塩」という物質があります。この化合物の構造は「3つの酸素原子」に囲まれた1つの「窒素原子」という構成でできています。

また、私たち人間の口の中には多数のバクテリアが存在しているのですが、その中には硝酸塩をエネルギーとして活動するバクテリアがいます。

バクテリアは自分自身の燃料とするために硝酸塩の構造を分解します。その時、硝酸塩を囲んでいる3つの酸素原子のひとつを切り離すのです。すると物質の構造が変わり、「亜硝酸塩」という物質が生まれます。

副産物である亜硝酸塩は、人間の血液中に入り込みます。すると、今度は酸素原子がさらに1つ切り離されて「一酸化窒素」に変化するのです。変化しながら血中に入った物質の一酸化窒素こそが、「偏頭痛」や「緊張性頭痛」の発生に直結しているんです。

 

研究成果が示す、意識しておくべき片頭痛の共通点

今まで、食べ物と偏頭痛の関係性は長い間研究されてきましたが、今回の研究でついにそのメカニズムが具体的に検証されたというのです。驚きですよね。

そもそも口腔内に硝酸塩が存在するかどうかは詳しく確認してみなければわかりません。

しかし、食物に含まれている硝酸塩が、口の中のバクテリアによって分解され、その副産物が元となって一酸化窒素へ変化する。そして偏頭痛に影響するという事実が確認されたのですね。

硝酸塩を多く含む食べ物にも血管を拡張・収縮させる物質があり、痛みにも影響していると言われていますが、特定の食べ物が偏頭痛の原因になると一概には言えません。

今後必要となる血管を拡張・収縮させる物質への対策は、今後の研究次第です。とはいえ、偏頭痛を持つ人は「何を食べた時」に偏頭痛が起こりやすいのか、日頃から意識してチェックしておくことは大切ですね。

今回の研究では、172個の口腔サンプルと、1996個の便のサンプルを対象に検証されました。その結果、偏頭痛を持つ人には、口腔内と便の両方に硝酸塩を分解するバクテリアが多い傾向があるとわかったのです。

 

朝のマウスウォッシュでバクテリアに対抗するというアイディア

原因やメカニズムが明らかになるというのは、非常に面白いですね。今回の偏頭痛とバクテリアの関係のように、意外性があるものであればなおさらです。

そして、原因が判明すればそれに対抗するアイディアが生まれてくるわけです「バクテリアか・・・だったらバクテリア殺したろ!」といった具合ですね。

研究結果を発表した大学の先生は、「心臓に危険が及ばない手段で偏頭痛をなくすことが最終目標」とおっしゃっています。偏頭痛予防と循環器の健康保持のどちらにも効果があるような、口腔洗浄液を開発できるのではないかと。

口の中のバクテリアが偏頭痛に影響しているのならば、「口の中」という状況と「バクテリア」への対処をどのようにするのか。

ここから出てくるアイディアとしては、いわゆる口腔洗浄液のマウスウォッシュですよね。もしかしたら今後、偏頭痛を治すマウスウォッシュが発売されるかもしれません。

ただし、気をつけるべき点は、口の中のバクテリアすべてを死滅させれば良いというわけではない、ということです。

口腔内に必要なバクテリアもいるかもしれない。たとえば虫歯を抑制するバクテリアは必要ですよね。でも、逆に虫歯を促進させるバクテリアもいるかもしれない。

原因がバクテリアだとして、偏頭痛をなくすためにすべてのバクテリアを死滅させれば、副作用というデメリットがあるかもしれません。すべてはバランスが必要だということですね。

 

私たちの日常の悩みは新たなマーケットを生み出す

日本人の1割を悩ませる偏頭痛が、日常生活の中の何時間を奪っているのかを考えると、朝のマウスウォッシュだけで偏頭痛を解消できれば生産性も上がりますよね。

極端な話ですし、もちろん副作用を考慮しなくてはなりませんが、偏頭痛を解消する手段がちょっとした朝のケアで済むのであれば、社会的な意義としても大きなものです。

今後の高齢化社会では、どうしても労働生産時間が減っていきますので、偏頭痛の解消というテーマは、社会的にも大切なテーマのひとつです。

「偏頭痛」と「バクテリア」の関係性を示す、あるいは原因を特定するような情報は、製薬会社やメーカーが新しいプロダクトを開発するヒントや重要な情報として役立ちますね。

ばらさんのビジネストーク!

ばらさんのビジネストーク!

すぐ役立ちそうなビジネス話題が満載!構想時、企画時、朝礼時、会議時、交渉時、議論時、研修時、講演時、接待時、プレゼン時などのネタ増強にご活用ください。

https://kwtool.co/company.html

この番組のパーソナリティ

榊原直也

榊原直也

データ・サイエンティスト株式会社 代表取締役社長

Webメディアと検索順位との関係を数学的に解き明かす技術で複数の特許を持つ。その技術を駆使したサイト診断サービスは、その効果が口コミで広がり、いまや著名企業が何ヶ月も待つほどの人気サービスに。プライベートでは、難しい分野でもわかりやすく楽しい雑談ネタにしてしまう「バラトーク」が、学生、主婦、ビジネスマン、経営者など幅広い層に大人気。モットーは「楽しく!わかりやすく!」。

New Episodes

すべてのエピソードを見る

Pickup Episodes

Other Channels

propo.fmロゴ

PROPO.FM は、人々の心に残るポッドキャストを世の中に届けるサービスです。ビジネスからアートまで、声の力を探求し、驚き・感動・優しさを紡ぎ、時間と空間を越えて、社会に新しいつながりを広げます。

新着エピソードをお知らせ

PROPOが配信する、最新やおすすめのエピソードをまとめてお届けします。